75 walls (75の壁)  

Welcome to the blog "75 walls" of creek.

   

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

11/18 福岡 ⇔ 柳川  

 こちらのドーム球場がある・・・



 駅の中央出口で28才のお姉ちゃんと待ち合わせ・・・

CIMG0037_convert_20121121140325.jpg 

 そして、お姉ちゃん運転の車で柳川へ・・・

CIMG0046_convert_20121121142704.jpg

 なに? なにぃ~??

DSC_1302_convert_20121121143912.jpg

 お姉ちゃん♪ おっちゃんのハートより温かい飲み物は、あらへんのよぉ~!


CIMG0049_convert_20121121142738.jpg

 松月文人館の川下り乗船場から、どんこ舟に乗って・・・
 
DSC_1242_convert_20121121170230.jpg DSC_1253_convert_20121121181449.jpg

DSC_1212_convert_20121121172248.jpg DSC_1213_convert_20121121172322.jpg

 どんこ舟の川下り、メチャよかったですよぉー! 

DSC_1190_convert_20121121172037.jpg DSC_1228_convert_20121121172431.jpg

CIMG0105_convert_20121121154454.jpg

 下船後、こちらの店に・・・

CIMG0097_convert_20121121143218.jpg

 皿屋 福柳 老舗なんやろねぇー!

DSC_1294_convert_20121121143027.jpg

 独自のタレをご飯にまぶして蒸籠に入れ、蒲焼を乗せて蒸し上げ、錦糸卵が添えられた
 「うなぎせいろむし」 こちらの名物だそうです! 


DSC_1292_convert_20121121142950.jpg 

 食事中にポチッ!と・・・お姉ちゃんを撮影! 

CIMG0092_convert_20121121142836.jpg


 我輩の娘なんですけど・・・  

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 4

11/19 福岡 ⇔ 阿蘇  

 阿蘇の道路で・・・ 



 もちろん「じいちゃん飛出し注意」というのもありました! 

 他には「
無事に帰ってこそツーリング」とか・・・ 


DSC_1358_convert_20121124083736.jpg

DSC_1357_convert_20121124083646.jpg

DSC_1354_convert_20121124084644.jpg

 「あっちに行ってみよかぁー!」「こっちゎぁー?」
 娘が運転、行き当たりばったりのドライブ!


CIMG0150_convert_20121124084845.jpg

 迷い込んだかのように行き着いたところは「地獄温泉・清風荘」
 ここは、自遊人「美味しい宿大賞」全国6位、200年の歴史という湯治場だそうです。


DSC_1444_convert_20121124084237.jpg

 こちらの施設に宿泊したいとは、到底思えないのですが・・・
 かなり古い建物と温泉施設は、歴史と伝統に支えられた希少性の高い本物やね!


DSC_1450_convert_20121124083911.jpg

 明治時代に建てられたいう宿泊施設。 

DSC_1453_convert_20121124104516.jpg

 こちらには「すずめの湯」「元湯」「新湯」「露天岩風呂」「仇討の湯」
 全部で5つの湯があったんですが、露天風呂だけに入って福岡に戻ることに・・・


CIMG0188_convert_20121124084957.jpg

 露天風呂の隣に、曲水庵の野鳥料理とやら・・・ どんな料理なん???

CIMG0192_convert_20121124105756.jpg

 阿蘇から福岡へ帰る途中、日没間近になると・・・

DSC_1509_convert_20121124115915.jpg

 娘が「父さん今晩、なに食べたぃー?」って(笑)
 ご馳走してくれるんかよぉー???


 
CIMG0218_convert_20121124125619.jpg

 県外から友達が来ると、よくここで食事をしてるんだそうです。

CIMG0214-1.jpg

 博多もつ鍋 やま中 赤坂店

CIMG0207_convert_20121124124957.jpg

CIMG0209_convert_20121124125018.jpg CIMG0210_convert_20121124125040.jpg

 ここで食事をした後・・・

CIMG0130_convert_20121124135907.jpg

 すれ違う人達に、あの不倫カップル♪メチャ大蒜臭ぁーぃ!って思われたんやないやろか(爆)

category: 旅行

tb: 0   cm: 7

11/20 福岡 ⇔ 呼子  

          
 日本でも有数の漁場として知られる玄界灘で育まれた、獲れたての「いかの活き造り」を・・・
 


  ということで、
  イカの産地として知られる佐賀県唐津市呼子町へ

  いかの活き作りを提供する多くの店の中から
  娘が選んだのは、呼子の海に浮かぶ



 「呼子萬坊海中レストラン」 


CIMG0220.jpg  

DSC_1517_convert_20121125133039.jpg DSC_1521_convert_20121125133009.jpg

 海中の様子を楽しみながら食事が出来るレストランとして営業してるんなら・・・
 撒き餌でもっと魚を 呼び寄せたらいいのに!

 
DSC_1525_convert_20121125014551.jpg

 獲れたての「いか活き造り」は 透明に透き通っていて、
 その甘みと歯ごたえと旨さは・・・ どう表現すればよいのか??? 


DSC_1532_convert_20121125014623.jpg

 最近、百貨店の食料品売り場でも販売されている 呼子名物『いかしゅうまい』
 こちらのレストランの調理場がその発祥だそうです。


DSC_1539_convert_20121125014700.jpg

CIMG0239_convert_20121125170727.jpg
  活き造りを食べた後、
  余った身と下足は天ぷらに・・・
  これがまた美味い。




  ここまで来てよかったぁー! 
  って、娘の運転で来たんやけど(笑)






 呼子町からは、我輩が運転して福岡に戻り、 
 新幹線<博多~新神戸>の発車時刻まで、時間潰しにヤフードームへ・・・




 ヤフードーム3Fデッキの7~8番ゲート付近に設置されている「暖手の広場」では、
 さまざまな分野で活躍されている著名な方から直接型を取った
 原寸大の手と握手ができるようになっていて・・・ 


DSC_1624_convert_20121125180836.jpg
 
 200人以上の著名人の中で、一番多くの人に握手されているんやね!
 手のひら側がピッカ!ピカ!



 我輩は、この方と握手・・・

CIMG0267_convert_20121125180924.jpg



 3日間の滞在で・・・

momoti_big01_convert_20121126032710.jpg

 ヤフードームから福岡タワーの北側一帯に広がる
 お洒落なウォーターフロント「シーサイドももち海浜公園」

 ここが一番良かった!



 そして・・・ 

CIMG0117_convert_20121126084725.jpg

 滞在初日の夜に食べた「豚骨ラーメン」メッチャうまぁ~ デシタ!

CIMG0120_convert_20121126084856.jpg CIMG0119_convert_20121126084831.jpg

 

category: 旅行

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。